CX−5 ドラレコ の取り付け位置について考えてみよう

シェアする

最近は ドラレコ 装着率上がってますよね?
せっかく車も新しくなったので、CX-5にもドラレコを設置しようと思って ドラレコ を購入しました。色々検討したんですが、買ったのはコレ

なんでこれを選んだかと言うと、ちょっと型遅れだから安いのもあるけど、画質ですね。すごく綺麗です。YouTubeにあげている車載カメラの動画は全部これでとってますんで一回見てみてください。(https://www.youtube.com/channel/UC0P96fsgfvShLS3BE0a2rfg

ただ今回はドラレコのレビュー記事を書きたい訳ではなく、

CX-5 への ドラレコ の設置場所について

これについて考えてみたいと思います。

ドラレコは基本フロントガラスの上の方に貼り付けるのが一般的なんですが、その際はやはりバックミラーの裏くらいが結構スタンダードな取り付け位置になっている気がします。
運転席からはミラーに隠れて見えないくらいの位置ですね。

でCX-5もその位置へ設置しようと思ったんですが、最近はバックミラーの裏側にセンシング用のセンサー類が設置されています。そのため、バックミラーの裏には結構な大きさのボックスがあるんですね。CX-5は特に大きい気がしますが・・・

このボックスがあるため、カメラの設置位置が限定されてしまうんですね。

そのため試行錯誤した結果


こんな位置になってしまいました。

ちょっとスマートじゃないなぁ〜
でもほんと場所がないんですよ。

ドラレコって普通のカメラと違って超広角じゃないですか?だから横が想像以上に写っちゃうんですよ。この位置でギリギリボックスが写らないくらいです。
まぁこのPAPAGO GS520は特に21:9って言うウルトラWHDって言う特殊なサイズなので尚更なんでしょうが。

ドラレコの設置位置にも規定がありますから、これも気をつけないといけません。

フロントガラスへのドラレコ取り付け可能エリア

中心線から左右15cm以内ってのはおそらく問題ないでしょうが、上から20%以内って言うところがこの位置だと微妙になってきます。まあガラスへの貼り付け位置は上から20%以内には収まっていると思いますが、そこから写真のようにカメラが下へはりだしてくるんで、実際のカメラがある位置は20%以内に収まっているかがなんとも言えん!

ただ20%ってどうやって測ればいいのか分からないしね。
自分の中で一応適応範囲内としておこう(笑)

皆さんも取り付け位置を考えてドラレコの選定をした方がいいですよ〜



シェアする

フォローする