銀魂 実写映画公開記念太秦映画村コラボに行って来た

シェアする

銀魂 の実写版映画が7月14日から公開になっていますが、東映太秦映画村が銀魂イベントを開催しているということで、行って来ました〜

銀魂 (ぎんたま)とは

空知の初連載作品であり、SF時代劇の体裁をとった人情コメディストーリー漫画。空知はこの作品の属性を「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現している[1][2]。単行本は2017年7月現在、第69巻まで刊行されている。
(ウィキペディアより)

ということで少年ジャンプに連載されている超人気漫画です。漫画ずっと読んでます。笑えます。時々泣けます。オススメの漫画の一つですね。
アニメ化は既に4期まで放送済みになっていますが、実写化は今回が初です。まぁまさか実写版が出るとも思ってませんでしたが。

早速映画は見に行きました。
このキャスティングした人はマジ神だと思います。とにかくハマってて、原作の雰囲気を壊すことなくうまく実写をはめ込んだなぁと感心しました。

実写版映画キャスト

坂田銀時- 小栗旬
志村新八 – 菅田将暉
神楽 – 橋本環奈
土方十四郎 – 柳楽優弥
沖田総悟 – 吉沢亮
村田鉄子 – 早見あかり
村田鉄矢 – 安田顕
平賀源外 – ムロツヨシ
志村妙 – 長澤まさみ
桂小太郎 – 岡田将生
エリザベス(声) – 山田孝之
定春(声) – 高橋美佳子
結野クリステル – 古畑星夏
吉田松陽(声) – 山寺宏一
原田右之助 – 一ノ瀬ワタル
武市変平太 – 佐藤二朗
来島また子 – 菜々緒
岡田似蔵 – 新井浩文
近藤勲 – 中村勘九郎
高杉晋助 – 堂本剛

豪華ですね。超豪華なキャスティングでお金もかかっているんでしょうが、どれもまさにはまり役って感じでした。小栗旬の銀さん役ってどうなんだろうと思いましたが、見て納得のビジュアルと演技でした。あと神楽役の橋本環奈、これほんとハマってます。喋り方とかもほんとアニメ版に近い感じで違和感全くない好演です。菅田将暉は安定の演技で新八を見事に再現してました。漫画の実写化を見てこれほど違和感を持たなかったのはこの映画が初めてかも。
ちなみにエリザベスを山田孝之が演じてたのはエンドロールをみてびっくりした。声しか出ないのにwww(中の人は別だよね?)

で、前置きが長くなりましたが、映画村で銀魂コラボをやってるってことで早速見に行って来ました。

実写映画公開記念〜京都ブルルン滞在記〜

ということで東映太秦映画村へやってきまし。朝9時前ですが


既にそこそこの人が開村待ちで並んでました。普段行ったことないんでこのレベルがどうなのかは全く不明ですが、個人的には並んでる人がいるとも思わなかったんでちょっとびっくり。


入場してすぐのところに銀魂特設ブースがありました。
よろず屋を再現してます。で中に入ると


漫画と同じ〜www
「糖分」に「いちごオレ」の掛け軸が!!
更に中へ進むと


スロットマシンみたいに登場人物が回ってる。お目当のキャラを出すのは難しそう。
うまく出せたら一緒に写真をみたいな感じですね。

で、実写版コラボということで

実写版キャストの写真が展示されてます。神楽サイコ〜www
ちなみにムロツヨシが武藤敬司に見えてしまうのは私だけ?

あと場内には色々なキャラクターと写真をとれるパネルが5枚くらいあったかな。
あとジャスタウェイを倒せということで、1回500円のゲームもやってたね。何点以上で銀魂グッズがもらえるようですが、、、その何点以上がとれませんでした(泣)


あとポストイットが置いてあって、応援メッセージを書いてね!みたいな感じでしたが、めっちゃ貼ってあった。やっぱファンは多いね!

ちなみに銀魂ブースがめっちゃ混んでるかと思ったけど、それほど人がいっぱいって感じではなかったんで、開村前に並んでいる人たちが銀魂目当というわけではなかったようです。

ちなみに映画村の入場料は2,200円/一人(大人)です。
これだけのために行くのはちょっと高いかもしれませんが、基本はこれ以外がメインですからwww

あとここでしか聞けないアニメ版銀時、神楽、新八による録り下ろしボイスもあるんでファンの方は要チェックです!が一応動画で取って来ましたのでwww

その他スタンプラリーとか色々コラボイベントやってますので、詳しくは公式HPをご参照ください。
http://www.gintama-kyoto.com/detail/



シェアする

フォローする