CX-5の 車検証 ケースについて考えみました

シェアする

車の 車検証 ってどうしてますか?だいたい殆どの方が助手席のグローブボックスへしまってらっしゃるのではないでしょうか?
このCX-5も同様に最初からグローブボックスへ入ってます。そう入ってるんです。まぁ入ってるんで特に問題はないんですが・・・・この車検証ケースがすっごい立派なんです。
という訳でCX-5の純正車検証ケースについてちょっと書いてみたいと思います。

CX-5 の車検証 ケースについて

CX-5 の車検証ケースですが、従来のものを想像してたら違ったんです。

これです。めっちゃ立派でしょう?合皮だと思いますが、結構高級感があっていい感じでしょ?ただ・・・・・・

めっちゃ分厚いんです。太いんです。なんでこんなに太いのかっていうと

説明書関連がめっちゃいっぱいあるんです。
車の機能は年々進歩していますが、ここ最近の自動運転等機能が一気に増えたために、説明書もそれに比例してめっちゃ分厚くなってるんですね〜こんなけ分厚い丁寧な説明書を作っても一体どれくらいの人が読むのかな?と思ってしまいますが、なしって訳にはいかないでしょうからね。
車検証 ケースって呼んでますが、車検証は昔から変わらない1枚の紙切れなんで、もはや車検証ケースって呼ぶのはあやまりですね。説明書ケースかな?

で、前述のグローブボックスへこれを入れると

こうなります。
ほぼこれでグローブボックスの全域を占領してしまうため、他の小物類を入れようと思っても入らないですねwww
まぁ愚痴ってほどではないですが、もう少し考えた方が良いのではないかな?と思います。

ちなみに私はこの状態だとグローブボックスには他の小物が入れられないので、結局ラゲッジルーム下の収納へ入れることにしました。



シェアする

フォローする