新型LS デビュー東京モーターショー 写真まとめ レクサス LEXUS

シェアする

新型LS デビューってことでメインはLSでしたね。ご存知トヨタのプレミアムブランドLEXUSの東京モータショー展示車両です。コンセプトカーは1台ありましたが、コンセプト〜って感じのLSコンセプト。やっぱりLS推しなんでしょうね。それ以外は基本市販車なんでまぁ新車発表会って感じかもしれないですね。

レクサス LEXUS

LS+コンセプト

LS+ Conceptは、フラッグシップセダン「LS」の将来像を示唆し、最先端技術を搭載したコンセプトカー。先進的かつ威厳のあるデザイン、2020年の実用化を見据えた自動運転技術の搭載など、LEXUSの先見性を象徴するモデルとして開発された。

LEXUSプレスリリースより
http://lexus.jp/pressrelease/news/20171025.html

ということで自動運転技術がすごいとPRされていますが、どうすごいのかよく分からないですね。2020年実用化ということでレベル4の自動運転なんでしょうか?そもそもパワートレインは何なのか?ハイブリット?PHV?EV?
と言うわけであまり興味が湧かず写真は後ろからの1枚だけですwwwごめんなさい

新型LS


発売されたばかりの新型LSですね。LS500hなんでハイブリットタイプですね。1120万円〜ということで庶民には手の出る車ではないですよね。そもそもレクサスのショールームに行くことさえ憚られる庶民の私には実物を見る唯一の機会かもしれないwww
外観はまぁ結構貫禄ある感じで奇を衒う感じもなく正統な進化を遂げていると言う印象ですね。売れるかな?って結構すでに売れているらしいです。お金持ちっているんですよね〜

LC



2017年の春にデビューした新型のクーペLCです。5LのV8と3.5LのV6ハイブリットの2種類、価格は1300万円〜ということでLSより高いんですね!(まぁ仕様によってはLSはもっと高いのがありますが)この手のスポーツカーってカッコいんですが、売れるかというとなかなか売れないらしいです。聞くところによるとこのLCも国内では100台程度しか売れないらしいです。
でも内装とかは結構未来的な感じがして好きです。あとドアノブが収納されるのは面白いしかけだと思いました。

GS F

RC F


以前IS Fってチューニングモデルがありましたが、その系統ですね。なんで”F”なんだろう?FっていうとどうしてもFailureを思い出してしまって違和感があるのは私だけかな。英語圏でも”F”で売ってるんでしょうかね。BMWで言う所のMみたいなのをイメージしたのかな。M社のようなブランドとなるのはもう少し長い年月が必要かもしれないですね。

所感

レクサスはトヨタの高級車ブランドということなんですが、BMWやAudiに肩を並べるには長い時間がかかるのだと思います。ただ、できればトヨタとは完全に切り離して独自で車両設計を行って欲しいです。トヨタ車がベースにあってだとどうしても元の車両と比較してしまうし高いだけの価値と言うものが実際付加されているのか?といのもすごく疑問に思ってしまいます。コストがかかるのは分かりますがトヨタとは完全に別の方針で独自に進化していっていただけることを希望しますね。初代LS(セルシオ)が世界の度肝を抜いたように、常に世界の最先端を走ってくれる、そんなプレミアムカーメーカーになってほしいです。



シェアする

フォローする