Craft Warriors 初心者必見!防衛方法についての考察

シェアする

Craft Warrios やってますか?結構ダウンロード数も伸びてて好調な様子ですね。ある程度レベルも上がってきたんじゃ無いでしょうか?でもなかなか攻められた時に撃退して価値を得ると言うのはなかなか難しいですよね?今回は防衛の仕方について考えてみたいと思います。

Craft Warriors 防衛方法

勝利の条件について

まず理解しておきたいのが防衛勝利の条件です。これは自分が攻め込んだ時ももちろん同じですが、

50%以上破壊されないこと

が防衛勝利の条件です。(攻め込んだ場合は50%以上破壊すれば勝ち)
50%でトロフィー1個、75%でトロフィー2個、100%でトロフィー3個というかたちになります。これ意外とわかっていない人が多いようなんですが、自分の本拠地が落とされたら負けではなくあくまで50%以上破壊された時点で負けが確定するということを覚えておきましょう。

防衛方法について

攻め込まれた時に自陣を守る防衛手段ですが

・防衛ユニット
・迎撃設備
・ワナ

基本この3種類なります。

防衛ユニットは防衛コストの範囲内でしか出すことが出来ません。
防衛コストは

・キャッスル
・赤い兵舎
・青い兵舎

レベルアップさせることで増やすことが可能です。迎撃ユニットを増やすことは敵を撃退する可能性を直接的にアップさせるのでぜひ上げられるだけ上げておきたいですね。ただ結構時間もかかりますけどね・・・

防衛のために配置するユニットについて

防衛時に使えるユニットですが、攻める時に使えるコストに比べて圧倒的に少ないです。そのため攻める方が有利なのは間違いないです。なので出来るだけ防御力の高いユニットを壁として使うのが1つの有効な使い方かと思います。
初期はバックラー、レベルが上がったらパラディンを使うのがおすすめです。バックラーはダメージカット50%の盾を装備、パラディンに至っては80%カットです。たかいHPとあいまって倒すのは結構骨が折れます。ただコストは10とかなり重いです。

赤い兵舎青い兵舎が使えるようになったらアーチャーを配備しましょう。ファイヤーアーチャーが使えるようになったらかなり強力な迎撃の武器となります。

ファイヤーアーチャーは当たった的に継続的なダメージを与えるようになりますし、上述のタンク(バックラー、パラディン)の盾もこの火はスルーするので有効なダメージソースになります。

防衛のための設備について

防衛設備には

・積極的迎撃設備
・消極的迎撃設備

の2つに分けられます。積極的と言っているのはバリスタ、アローショットガンのような遠距離攻撃を行う設備です。消極的といっているが罠とか壁のような設備となります。

積極的迎撃設備の使い方

各迎撃設備がどのような特徴を持っているのかを把握した上で如何に敵をその特徴にあった場所に誘い込むかが鍵ですね。とりあえず各迎撃設備の特徴をしっかり理解しておきましょう。

カタパルト


初期から使える迎撃設備ですね。攻撃頻度が高くて攻撃力も高いですが、如何せん射程が短いので射程外から攻撃されない場所に設置する必要があります。

アローショットガン


攻撃力は低いですが射程が16マスと全兵器中最大の広さを誇ります。複数の矢が弧を描いて飛んでいくため前方に障害物があろうが関係なく発射可能なので、複数の敵にかなり遠方から
攻撃が可能です。

バリスタ


攻撃力は高くはないですが、攻撃頻度1.5と最速レベルの攻撃頻度を誇ります。矢は直線的にしか飛ばないため前方に障害物がある場合は攻撃できません。出来るだけバリスタの前を自分の設備で塞がないように配置することを頭に入れておく必要があります。

キャノン


遠距離攻撃兵器中最高の攻撃力を誇ります。ただバリスタと同じように前方に障害物があると発射できないため注意が必要です。攻撃力が高い代わりに攻撃頻度6と相当遅いので一発うったら敵の遠距離兵器でボコられないように簡単には届かないところに設置するのが望ましいです。

モルタル


こちらはキャノンと違って放物線を描いて弾を発射できるため設置場所の自由度があがります。攻撃力も高く範囲攻撃となることから敵がまとめて攻めてきたところにドカンと落とすと大打撃を与えることが出来ます。ただ攻撃頻度は非常に遅いためこの設備の前に壁となるような別のターゲットを囮で用意しておくことを考えた方がいいと思います。

消極的迎撃設備の使い方

これが地味に重要だと思いますね。いろんな色々と頭をひねって考えてストーリーを組み立てて罠を設置してみて、実際攻められたら全然想定と違うところからボコボコにされたりして。で、また配置を考えてまた新たに配置し直すと。こういうのが楽しいんですよね。試行錯誤がハマった時は快感です!!!

実際の設置例紹介


画面の左側に赤と青の兵舎を設置してその上にファイヤーアーチャーを設置してます。本拠地を挟んで左右に土台に乗せた迎撃設備が計5個、カタパルトだけ地面に直置きで設置。防衛ユニットはパラディンx2ファイヤーアーチャーx2だけです。(コストが足りん)
画面奥の青の兵舎側の壁の向こうには各採掘設備等を配置して敵からの進撃を送らせて迎撃設備で少しでもダメージを与えるようにしています(これ重要)反対側は赤の兵舎の前にゴールドの採掘所を設置、反対側も同様。これで詰まっている間にアーチャーが迎撃します。
また本拠地の正面は壁を設置していないので、一見攻めやすそうに見えます。が、実際は

こういう風になっていますwww
空いている部分には実は隠し壁が2枚、その前にはスパイクとバネが仕込んであります。バネを踏んだらその落下地点にもう一個設置してあるので自動的に場外へ強制退場となります(笑)スパイクを踏みながら隠し壁2枚を壊すのは結構ホネです。その間に各迎撃兵器からの集中砲火が来ますので、敵がここに兵力を集中させた場合はかなりの確率で勝ちになります。
一応ハマった時の動画がありますので見てください

まぁこんなにうまくハマってくれることはまずないんですが。常に試行錯誤しましょう!



シェアする

フォローする