ONE PLUS6 詳細紹介レビュー動画まとめ

シェアする

ONE PLUS6 が発売になって日本以外では盛り上がっているようですが、発売されない日本での知名度はほぼゼロ。キャリアが紹介しない機種に興味をような一般人は殆どいないのが実情です。まぁメーカーも発売しないわけですから気にもしていないと思いますけどね。

このページに辿り着いた時点で一般人ではないと思うので、ONE PLUS6についてもっと詳細な情報が欲しいと思っている方のためにレビュー動画まとめを紹介しておきます。

ONE PLUS6 レビュー動画まとめ

まずはオフィシャルページから

Craftmanshipということで物作りについての姿勢を強調しています。従来の中華スマホとは一線を画す品質管理をアピールしています。

ONE PLUS6 6大アピールポイント


6大と言っていますが、
・スーパースロー
・防水機能
・新デザイン
・ヘッドフォンジャック
・カメラの進化
・価格
をあげてますね。目新しさで言うとやはりスーパースローでしょうか?480フレーム/秒は従来の携帯ではありえないスペックです。どれくらいスローなのかというと

実際のスーパースローでの映像


結構すごいですね!風船が割れた時に水がどのように落ちていくかがはっきり見えます。かなり遊べそうですし、分析なんかにも使えるかも?

ではスーパースローがすごいと言うことは分かりましたが、カメラ自体の性能はどうなんでしょうか?次はONE PLUS6で撮った写真のクオリティについての動画です。

iPhone Xのカメラとの比較動画


様々なシュチュエーションの写真、動画等比較していますがトータルではONE PLUS6に軍配が上がったと言う結果になっています。今回から搭載された光学式の手ブレ補正はiPhoneにないものなので違いは明らかです。それ以外は優劣つけがたいと言う印象でした。

こちらはGALAXY9Sのカメラとの比較動画



GALAXY9Sとの比較だと全体的にGALAXYのほうが優れているといった結論ですね。特に暗所での写真クオリティはさすがです。ONEPLUS6も明るいレンズを採用してかなり綺麗に撮れていますが、それ以上にGALAXYは綺麗に見えますね。ただこの2機種間での価格差は350ドル以上ありますから、それを考えれば健闘していると言えると思います。

スピードテスト(処理能力)


GALAXY S9と比較したスピードテストです。同じCPUを使っているのでベンチマークの数字もだいたい同じ様な数字です。実際の処理速度に関しても動画見ると分かりますが、若干ONEPLUS6のほうが速いかな?ってレベルです。

バッテリー


バッテリーゼロから100%まで充電するのにかかった時間を計測しています。5V4AのONEPLUS6の勝利ですね。30分の充電で56%、1時間20分で100%という結果になっています。30分の充電でこれだけ回復すれば万が一の時にも安心です。
ではバッテリの持ちはどうなんでしょうか?

GALAXY 9SとONEPLUS5Tとの放電時間の比較動画


結果としてONEPLUS6が一番長持ちすると言う結果になっています。GALAXY 9Sのほうが容量多いバッテリーを積んでいるだけに意外でした。

まとめ
いかがだったでしょうか?まだまだ比較動画、レビュー動画等はネット上に溢れてはいますので気になる方はさらに掘り下げて色んなレビューを探して見るのもいいとおもいます。ただ総じてスペック的には非常に高く、且つコストパフォーマンスにも優れているというのは全体的な総評ではないかと思います。

日本からの購入はEXPANSYSを使うのが一番簡単です。興味のある方はどうぞ⏬

エクスパンシス



シェアする

フォローする